シロアリの発見方法|鹿児島県姶良市のプロジェクト・彰

シロアリの発見方法|鹿児島県姶良市のプロジェクト・彰

2014年5月9日
誰でも簡単に確かめられるシロアリ発見法とは・・・?

あなたの家は大丈夫ですか…?
大切な住まいを守るためにも、ぜひ参考にされてください。

〝シロアリがついていないかは、つぎの手がかりで簡単に調べられます〟



<蟻道>
シロアリは地中から蟻道をつくって建物へ侵入してくることが多いので、
ときどき建物の基礎や束石土台などに蟻道がついていないかを確かめましょう。


<蟻土>
シロアリは風や光を嫌い、適当な湿度を保つために、木材の割れ目や継ぎ目に       
排出物や土砂(蟻土)を詰めたり、盛り上げたりします。

WS000263


<食痕>
シロアリは木材の軟らかい早材を好んで食べ、硬い晩材を食べ残すという特徴ある
食痕を示します。

WS000264


<空洞音>
シロアリ被害の進んだ木材はハンマーでたたくと空洞音がしたり、ドライバーで
ほじくると簡単に穴があきます。


<建物の異常>
被害の進んだ建物では柱が下がったり、棟や軒の稜線が波を打ったり、ふすまや
雨戸などの立てつけが悪くなったりします。


<羽アリ>
住まいやその近辺からシロアリの羽アリが群飛していないか注意しましょう。


<乾材シロアリの糞>
乾材から乾燥した砂粒状の糞が排出されている場合は乾材シロアリの被害です。


※ご自分では判断が難しい部分もありますので、ご質問やご相談、シロアリ点検など、
 お気軽にお申しつけください!

鹿児島でシロアリ駆除や点検をお考えの方、シロアリ防除・駆除のことなら鹿児島県姶良市のプロジェクト・彰
におまかせください!!
カテゴリー: ブログ
PAGE TOP
Copyright © 株式会社 プロジェクト・彰. All Rights Reserved.