ブログ

シロアリを見つけたときは・・・|鹿児島県姶良市のプロジェクト彰

2014年8月11日
シロアリを発見した場合や、シロアリに似た虫で自分では判断できない時・・・

どのようにしたらいいか?考えてみましょう。

大切な住まいを守るために、ぜひ参考にされてください。


<家の外で発見したら・・・>

庭や家周りにウッドデッキ、枕木、残木などがある場合はシロアリが
発生しやすくなります。

シロアリを見つけた時、とっさに殺虫スプレーなどで殺したくなるかも
しれませんが、かえって逆効果になることがあります。

殺虫スプレーなどを使用したとしても、目に見える範囲のみのシロアリ
が死ぬだけで、全体駆除にはならない為、その場しのぎとなってしまいます。

シロアリは仲間のシロアリが死んだり、一度薬剤がかかった場所には近
づかなくなる習性があり、その場合はさらに別の安全地帯を求めて移動
します。そうなると、住まいがさらにシロアリ被害を受けることになります。

今後のシロアリ対策が決定する一時の間は、とりあえずそのままにしておく
ことをおすすめします。

<家の中で発見したら・・・>

家の外で発見した場合よりも、より緊急性が高いことが多いですが、先ほどと
同様、殺虫スプレーの使用などはなるべく避けるようにしてください。


<現状把握と業者に相談を・・・>

家の外でも家の中でも、慌てずに、まずは落ち着いて現状の把握をしましょう。
住まいの築年数や住まい周辺の環境。被害の場所や状況。分かる場合は、どの
場所におよそどのくらい生息しているか?などです。


自己判断では難しかったり、そのままにしておくと被害が拡大する恐れもあるため、
シロアリ駆除の専門家に相談し点検を依頼してください。



大切な住まいを守るために・・・
シロアリがいるかもしれない?シロアリによる被害かどうか、自分では分からない。
など、お困りの事があればお気軽にご相談ください。

鹿児島(鹿児島市・姶良市・霧島市)エリアで新築のシロアリ予防や白蟻駆除のことなら、
鹿児島県姶良市のプロジェクト彰におまかせください!

ご自分でのシロアリ駆除は危険!?|鹿児島県姶良市のプロジェクト・彰

2014年7月10日
ご自宅にシロアリやシロアリによる被害を発見した場合、
どんな行動をとりますか・・・?

突然のことであれば、驚き慌ててしまうかもしれません。

シロアリを発見した場合、すぐにでも駆除したい気持ちになると思いますが…

ぜひ、一度落ち着いてください。


一刻も早く駆除したい、またはコストもかかるため業者には依頼しない、どこに
依頼したらいいか分からないなどの理由でご自分でシロアリ駆除を行った場合、
反対に被害を拡大させることがあります

その理由をご紹介します・・・


<ご自分でのシロアリ駆除には限界があります>

シロアリの巣そのものを駆除しなければ被害は続きます。目に見えたシロアリだけを
駆除するのは、その場しのぎの駆除になってしまいます。

シロアリ駆除は床下に入っての作業です。すみずみまでまんべんなく薬剤をまくこと
は専門家の道具、また技術も必要です。

<シロアリの習性を知りつくしているかどうか?> 蟻道を見つけ、同時にシロアリを発見することはできたとしても、少しの物音でも 一瞬で逃げていなくなってしまいます。また、非常に警戒心が強いという習性が あります。 シロアリの習性はもちろん、建物の構造に関する専門的な知識も必要となります。
<シロアリ・シロアリ駆除方法は様々> シロアリの種類はさまざまですが、その駆除方法もひとつではありません。 まず、シロアリの種類を見極めることが必須ですが、この見極めが非常に難しいもの となります。 的確に見極めることができれば、確実な駆除につながります。
シロアリの駆除は非常に難しいものです。 シロアリの事でご質問やご相談があれば、お気軽にお問い合わせください! 鹿児島でシロアリ駆除をお考えの方、シロアリの予防・駆除のことなら、鹿児島県姶良市のプロジェクト・彰に おまかせください!

家探しの際はシロアリ対策も・・・|鹿児島県姶良市のプロジェクト・彰

2014年6月6日
家を建てる際、シロアリ被害を受けないために知っておきたい事・・・

せっかく家を建てても、シロアリ被害を受けてしまっては台無しです。
また、金銭的にも被害をこうむることになります。

大切な家を末永く守るために、ぜひ参考にされてください。

gf1950135577m

<家を建てたり、リフォームする前に重要なこと・・・>

“最も重要なことは家の構造です”

薬剤散布や関連資材を取り付けるなどありますが、効果は永久とは言えず
再びやり直すことが難しい場所になります。

かつての家屋は部材の露出により被害の早期発見、メンテナンスしやすい。
その為、一度駆除された場所に再び住み着かないヤマトシロアリに対応
できる家でした。

反対に、乾燥はしているが、シロアリが侵入しても対処できない家、床下
が低すぎる、無理なリフォームをした家などの構造ではシロアリへの対処
が難しくなります。

建てる際に薬剤を塗布しても、効果が永遠に続くわけではありません。
しかし先ほどの構造だと、二度と処理ができない部分がほとんどです。
何度も建て替えることができないために、この問題とはずっと付き合って
いくことになります。
新築の際、この判断は重要になりますので、シロアリの専門家に相談する
事をおすすめします。

イエシロアリ地域では、その集団も大きいため、旧家屋を取り壊す場合は
シロアリ被害があるかどうか、家を取り壊す前に点検をおすすめします。
こうすることで、更なるシロアリ被害を予防できますが、その後も定期点検
を行う必要があります。


<乾材シロアリ地域では定期点検しやすい設計を・・・>

これらのシロアリは建物のどの部位に生息するか予測しにくい種類です。
柱や土台、タンスなどの木材類だけでなく、装飾品や畳なども含まれます。
羽アリは1年中飛んでいることがほとんどで、営巣率も高く、侵入を阻止
することが難しくなります。

乾材シロアリ地域では建物を建てる際、対策を考えておいたほうが良いでしょう。

・木質の外壁やウッドデッキ、複雑な構造を避ける。
・天井裏から床下まで点検しやすい設計。
・露出型の柱や内壁材の補修や取り出し可能な構造を検討する。

などがあります。

乾材シロアリ生息地域はある一定の場所に生息します。

シロアリの種類や駆除方法、お住まいの地域のシロアリ状況などは、
ご自分での判断が難しいため、新築時やリフォーム時にはシロアリの専門家にご相談ください。
お問い合わせ・ご相談など、お待ちしております。

鹿児島でシロアリ駆除をお考えの方、新築シロアリ予防&白蟻駆除のことなら、
鹿児島県姶良市のプロジェクト・彰におまかせください!

シロアリの発見方法|鹿児島県姶良市のプロジェクト・彰

2014年5月9日
誰でも簡単に確かめられるシロアリ発見法とは・・・?

あなたの家は大丈夫ですか…?
大切な住まいを守るためにも、ぜひ参考にされてください。

〝シロアリがついていないかは、つぎの手がかりで簡単に調べられます〟



<蟻道>
シロアリは地中から蟻道をつくって建物へ侵入してくることが多いので、
ときどき建物の基礎や束石土台などに蟻道がついていないかを確かめましょう。


<蟻土>
シロアリは風や光を嫌い、適当な湿度を保つために、木材の割れ目や継ぎ目に       
排出物や土砂(蟻土)を詰めたり、盛り上げたりします。

WS000263


<食痕>
シロアリは木材の軟らかい早材を好んで食べ、硬い晩材を食べ残すという特徴ある
食痕を示します。

WS000264


<空洞音>
シロアリ被害の進んだ木材はハンマーでたたくと空洞音がしたり、ドライバーで
ほじくると簡単に穴があきます。


<建物の異常>
被害の進んだ建物では柱が下がったり、棟や軒の稜線が波を打ったり、ふすまや
雨戸などの立てつけが悪くなったりします。


<羽アリ>
住まいやその近辺からシロアリの羽アリが群飛していないか注意しましょう。


<乾材シロアリの糞>
乾材から乾燥した砂粒状の糞が排出されている場合は乾材シロアリの被害です。


※ご自分では判断が難しい部分もありますので、ご質問やご相談、シロアリ点検など、
 お気軽にお申しつけください!

鹿児島でシロアリ駆除や点検をお考えの方、シロアリ防除・駆除のことなら鹿児島県姶良市のプロジェクト・彰
におまかせください!!

シロアリクロアリの違い|鹿児島県姶良市のプロジェクト・彰

2014年4月7日
今回はシロアリ、クロアリの違いをご説明します。
羽アリ全てがシロアリというわけではありません。
普通のアリであれば家には被害をもたらしませんがシロアリであれば、
住居が多大な被害をうけることにもなります。
大切な住居を守るためにしっかり見分けましょう。


『似ているけれど、全く別の虫です!』
シロアリはゴキブリの仲間です。
シロアリは木材家屋を好みますが、強靭なアゴにより
レンガ・コンクリートを食い破り木材に到達します。
そのため、どんな家屋でも油断はできません。 

<シロアリ>
触覚   まっすぐ伸びたくさり状の触覚
胴体    くびれがなくずん胴
羽    4枚ともほぼ同じ
出現時期 4~7月頃(雨が降った後の蒸し暑い日)

<クロアリ>
触覚   「くの字」型
胴体   くっきりとくびれている。
羽    前羽が大きく、後羽が小さい
出現時期 6~10月頃

<こんな症状があったら要注意>
・床からきしむ音や、ブカブカ浮いている
・傷みが激しい場所がある
・押入がカビ臭い、湿気ている
・垣根などがグラついている
・床下調査をしていない又は1年以上空いている
・家のそばの残材にシロアリがついていた
・密集地で日当たり・風通しが良くない
・近所でシロアリ消毒をした家がある

シロアリの成虫は巣別れのために群飛を行います。
地上に降り立つと羽を落とし、新たな巣を作ります。
シロアリが巣を作り出した場合は、近くに羽が落ちていることが多いです。

上記の症状に当てはまるお客様は、お早目にシロアリ点検をご検討ください。

シロアリの事など、分からないことやお困りのことはお気軽にご相談ください!

鹿児島でシロアリ駆除をお考えの方、 シロアリの事なら鹿児島県姶良市のプロジェクト・彰に
おまかせください!

ホームページをリニューアルしました

2014年2月25日

これから随時更新していきます。

よろしくお願い致します。

PAGE TOP
Copyright © 株式会社 プロジェクト・彰. All Rights Reserved.